ゴルフ用語

2007.10.12

ゾーン

 ゴルフのテレビ中継やプロゴルファーのインタビューなど、最近よく耳にするようになったのが「ゾーン(zone)」という言葉。直訳すれば「領域」や「空間」という意味だが、ゴルフの世界で使用される場合は、もう一歩踏み込んだ特別な意味を持つ。「○○選手はゾーンに入ってますね」「今日はゾーンに入ったので優勝できました」という感じで使用され、高いパフォーマンスを発揮する特別な精神状態のことをいう。

 実際にゾーンを経験したプロによると、「視界が狭くなり、ピンしか見えない。ターゲットしか視界に入らず、ハザードが気にならなくなり、ギャラリーも目に入らない」という。極度の集中力が生み出すものと思われるが、これが最高のプレーを引き出すようだ

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー