ゴルフ用語

2014.10.03

裏シード

男女ツアーともに、シーズン終盤戦に入り、そろそろ来季のシード権争いが苛烈になる時期となった。しかし、来季ツアーのシード権を得る手段はひとつではない。特に、男子ツアーの場合は、「裏シード(seed by the challenge-tour rank)」というものがある。

裏シードとは、レギュラーツアーの2部ツアーである、チャレンジトーナメントの年間賞金ランク上位者に与えられる出場権のこと。チャレンジの賞金1位には、翌1年間の出場権が、2位以下の数名(翌年のトーナメント数に応じて変動)には、1回目のリランキングまでの出場権が与えられる。

米PGAツアーにも、同様の制度があり、下部ツアーである、ウェブドットコムツアーの賞金ランク上位者が、翌年の(シーズンの関係で実際は翌々年の)ツアーに出場できる。

ちなみに、日本女子ツアーには裏シードはないが、代わりに、同じく2部ツアーである、ステップ・アップ・ツアーから、限定的ながら出場権を獲得できる制度がある。これは、ステップ・アップ・ツアーに優勝すると、その翌々週から4試合に出場できる、というものである。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー