ゴルフ用語

2007.12.28

ペンクロス

 ベント芝(bentgrass)は、多くのコースのグリーンに使用されている芝の名前だが、一口にベントといっても、その種類はひとつではない。最も一般的で、最も広く使われているベントは、「ペンクロス(Pencross)」という品種である。

 ペンクロスは、3つの親種からそれぞれのいいところを残すように交配させて作られた品種で、その優れた特性から、過去30年余りにわたり、全世界で使用されてきた。成長が早く、作られた当時としては病気にも強く、密集度が高いというのが特長である。

 ちなみに、近年はペンクロスをしのぐ優れた特性を持つ新しい品種のベントが数多く開発され、それらの品種は、総称して「ニューベント」と呼ばれる。代表的な品種は「ペンリンクス(Penlinks)」、「ペンA2(Pen A2)」、「L-93」などである。ペンクロスよりも、短く刈ることに対する抵抗性が強いため、より速いグリーンを作れる。また、耐暑性にも優れ、四国や九州などの暑い地域でも使用できるのが特長となっている。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー