ゴルフ用語

2014.02.07

チョコレート

 毎年2月14日は、バレンタインデー。バレンタインにはチョコレートがつきものだが、ゴルフもチョコレートと無縁ではない。ゴルフで「チョコレート(bet)」と言えば、ベット、いわゆる“握り”の賭け金のことを指す。

 なぜ、チョコレートかというと、その昔は実際にチョコレートを賭けてベットを行っていたから。かつて、ゴルフ場には、ベットの景品用のチョコレート(1枚50円~200円程度)が売っていたほど、これはポピュラーな慣習だった。現金を賭けてのプレーは法に触れるから避けたいが、ベットのスリルは味わいたいというゴルファー心理から生まれた慣習である。

 ちなみに、このチョコレート、コースごとに独自のラベルのものが売られていたので、お土産用としても重宝されていたようである。しかし、現在では、そうしたチョコレートを置いているゴルフ場は、極めて稀だ。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー