ゴルフ用語

2013.11.01

ゲール

 強い風のことを、英語では"strong wind"というが、イギリスのリンクスに吹く風はそれより強い。そうした、普通ではない強い風のことは、「ゲール(gale)」という。イギリスのゴルファーの間では、よく使われる言葉である。

 リンクスに吹く「ゲール」の特徴は、一旦吹きだすと、止む間がなく吹き続けることという。したがって、ゴルファーは少しでも風が弱まる瞬間を狙ってショットを打つことになる。ただし、その瞬間が必ず訪れるとは限らない。

 風の中では、低い球を打つというのが基本だが、それよりもまず、スウィング中に体をしっかり安定させることが必要。無風でもバランスを崩すようなスウィングでは、イギリスのゲールの中では、まともにボールを打つことすらできないのである。

 ちなみに、アメリカで「ゲール」というのは、正式な気象用語にもなっており、その場合は、「秒速12.2~20.7メートルの風」のことを指す。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー