ゴルフ用語

2013.08.09

地主 - ゴルフ用語

 ゴルフのプレー中に「地主(a member of the golf club)」という言葉を耳にしたとしても、それは不動産とは関係ないかもしれない。というのも、「地主」とは、そのコースのメンバーのことを指す言葉だからだ。

 例えば、「彼はここの地主です」というのは、「彼はこのコースのメンバーです」という意味。また、プレー中に、メンバーであるプレーヤーに何かラッキーな場面(林に入ったボールが跳ね返って出てくるなど)があると、「さすが地主は違う」などと言って冷やかすというのも、よくある光景である。

 ちなみに、通常、コースの会員権に土地の所有権が付帯していることはない。ただし、海外で多い、コース内に不動産物件(別荘など)があって、不動産を購入すると、コースのプレー権利も取得できるというケースは、日本でも稀にある。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

日本のゴルフ場会員人口は?(数字の部屋) - 今、日本の会員権人口ってどれくらいなのでしょうか?
藤田佳子さん(マイセレクション) - 「メンバーのご婦人からのひと言にハッと気付かされました。」
日本で一番高い会員権は?(数字の部屋) - コースのメンバーになれば、ハンディを取得できるし、クラブ競技にだって参加できる。

運営会社 | プライバシーポリシー