ゴルフ用語

2013.06.28

組み合わせ

 ゴルフは1組最大4人で回るのが慣例だが、必ずしも毎回4人のメンバーを集める必要はない。3人以下のパーティ同士は、「組み合わせ(paired with another group)」で、4人にすることができるからだ。

 例えば、2サムのパーティが2組いれば、同じ組にすれば4人になる。あるいは、3人のパーティに、ひとりだけ加わるというパターンもある。メンバーシップコースでは、メンバーが特に予約をせずに、ひとりでゴルフ場を訪れて、人数に空きのある組に入ってプレーするというのは、ごく一般的だ。ゴルフ場は本来、一種の社交場であるのだから、知らない人とプレーして、そこで知り合いになるというが正しい姿ではある。

 最近は、予約時に2サムや3サムを保障するゴルフ場が増えているが、多くの場合、4人での予約に比べて割増料金が発生する。

 ちなみに、会員権を持っていなくても、「おひとり様」でプレーすることは可能だ。一番簡単なのは、オープンコンペにエントリーすること。また、予約をひとりから受け付けているコースも増えているので(人数に応じて組み合わせ)、ゴルフ仲間がうまく集まらない時などに利用するといいだろう。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー