ゴルフ用語

2013.02.08

マークダウン

 ゴルフ用品の新製品開発のサイクルは早く、ほとんどが1年ごとに新モデルとなる。その際、旧モデルは廃番となるのが長く通例だったが、近年、海外ブランドを中心に旧モデルを「マークダウン(mark down)」、つまり値下げして、新モデルと並行販売する例が増えてきた。

 ゴルフ用品の性能は日進月歩とはいえ、1年程度の型落ちでは、著しい性能の違いはないというのが実情だ。ユーザーにとっては、1年落ちとはいえ、最新に近いモデルを安く買えるのはメリット。メーカーにとっても、在庫となる旧モデルを処分でき、それが新規顧客の獲得や新モデルのプロモーションにつながるというメリットがある。

 ただし、新モデルが出れば旧モデルが安くなるというのが定番化すると、ユーザーが安くなるまで待つという、買い控えにつながる恐れもあり、単純にメリットばかりではない。

 ちなみに、マークダウン品であっても、正規に店頭販売されたものであれば、メーカー保証がつくので安心だ。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー