ゴルフ用語

2013.01.18

初打ち

 今年(2013年)の「初打ち(the first round of the year)」は、もうお済みだろうか?

 日本の正月は、一部の温暖な地域を除いて、ゴルフをするのにベストの季節とは言えないが、それでも年が改まったらできるだけ早くコースに出たいというのが、ゴルファーの“性(さが)”というものである。いわば、ゴルファーにとっての初詣と言うべきか。

 初打ちは、必ずしも正月(1月)の間にできるとは限らない。それが5月になったとしても、もちろん「初打ち」は「初打ち」である。東北や北海道のゴルファーにとっては、むしろそれが普通ということだ。

 ちなみに、正月休みの間は、プレー料金を高めに設定しているゴルフ場が多い。それでも、例年、どのゴルフ場も割と混雑していて、予約が取りにくくなっている。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー