ゴルフ用語

2012.05.11

オネストジョン

 コンペの形式としては、ぺリア方式(または新ぺリア方式)が一般的だが、それ以外の形式のコンペも増えている。例えば、「オネストジョン(honest John)」がそれだ。

 オネストジョンは、事前に自分のスコアを予想して提出し、ホールアウト後、その事前申告スコアにいちばん近い人が優勝というもの。スコアに換算する場合は、2つのスコアがぴったり同じ人を72とし、事前申告よりスコアがよかった人は1打につき+1、事前申告より悪かった人は1打につき+2などとすることが多いようだ。

 この方式は、後半のホールでスコアの帳尻合わせが可能という重大な欠点がある。そこで、隠しホールを設けて、そのホールの合計スコアを元に、18ホールのスコアに換算(仮に隠しホールが9ホールなら合計スコアを2倍)し、申告スコアと比較する方式がとられることが多い。もちろん、「正直者ジョン」の命名通り、ゴルファーの性善説に基づいて、そのままのスコアで行ってもいいのだが……。

 ちなみに、オネストジョンは本来、ベット(賭け)の方式のひとつ。参加プレーヤーが最初に一定の掛け金をプールして、申告スコアにいちばん近い者がそれを総取りするというルールである。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

他のプレー形式は?
ペリア方式 - コンペの形式の1つ
ツームストーン - 一風変わった対戦形式
アゲンスト・パー - ゴルフの競技方式の1つ
シュートアウト - アメリカなどで盛んなプレー形式
ナッソー - 最も有名で、最もポピュラーなベット

紳士に、フェアプレーを心がけよう
ゴルフほどごまかす機会の多いゲームはない - フランシス・ウィメットの名言
タイガー・ウッズはルールミスで涙を飲んだ……。 - 上杉隆と中井学の「僕のマグノリアレーン」第113回
スコアをごまかさなかった私をほめてくれるのは… - ボビー・ジョーンズの名言
寛容で礼儀正しく、思いやりの心があれば… - ホレス・ハッチンソンの名言
たまごを産む - ポケットから別のボールをこっそり・・・

運営会社 | プライバシーポリシー