ゴルフ用語

2011.12.22

カウンターバランス

 クラブが重くて振りにくい、という場合、グリップ側に重量を足すことで振りやすさをアップするという手法がある。これを「カウンターバランス(counter balance)」という。

 ゴルフクラブの振りやすさに影響を与える要素はいくつかある。いちばん影響が大きいのは全体の重さ。ただし、全体重量が同じでも、ヘッド重量が違えば、ヘッドの重いもののほうが振りにくく(重く)感じる。そこで、ヘッド重量と釣り合いをとるように、(鉛を貼るなどして)グリップ側の重量を増してやると、振った時に軽く感じられるようになる、というわけだ。

 注意すべき点は、カウンターバランスを施して振りやすさがアップしても、総重量は重くなってしまうので、元々クラブ自体が重すぎて振りづらい場合には逆効果の場合もあるということ。クラブのチューンナップはやはり、専門のショップに相談するのがいい。

 ちなみに、およそ5グラム程度の重量アップで、振りやすさが1ポイント(例:D0→C9)変化すると言われている。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー