ゴルフ用語

2011.11.04

マン振り

 ゴルフ用語には、他のスポーツと共通のものも多いが、ゴルファーにしか通じない言葉もある。「マン振り(hard swing)」もそのひとつだろう。

 マン振りは、要するに「フルスウィング」のことだが、言葉のニュアンスとしては、フルスウィングをさらに超えるような強振という意味。プロは滅多に100%に近い強さでスウィングすることはないので、「アイツ、マン振りだよ」というのは、どちらかというと“振りすぎ”を皮肉っている感じになる。

 ちなみに、マン振りの「マン」は、「超」と同じような強調語として、「マンスライス(超スライス)」とか、「マンチー(超チーピン)」というように、他のゴルフ用語にもくっつけて使ったりする。特に学生ゴルフ出身のゴルファーが多く使うようだ。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー