ゴルフ用語

2011.06.17

トータルドライビング

 ドライバーは飛んだほうが有利だが、真っすぐ飛ばないのではスコアにならない。プロゴルファーで、誰がいちばん飛距離と方向性のバランスがいいか知りたければ、「トータルドライビング(total driving)」のデータを見ればいい。

 このデータは、ドライビングディスタンスの順位とフェアウェイキープ率の順位を足した数字で示される。つまり、どちらか一方がよくても上位にはランクされない。ラウンドでの実戦的なドライバーの「上手さ」が反映された数字といえる。

 ちなみに、昨年(2010年)の日本男子ツアーでトータルドライビング1位だったのは、松村道央(ドライビングディスタンス=19位、フェアウェイキープ率=18位)。石川遼はフェアウェイキープ率が71位と悪く、トータルドライビングは19位だった。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

統計データ関連用語
ボールストライキング - トータルドライビングとパーオン率の順位を足したもの
ドライビングディスタンス - 平均飛距離のデータはこちら
寄せワン - アプローチでパーを拾っている確率はこちら

運営会社 | プライバシーポリシー