ゴルフ用語

2011.05.20

スウェー

 ゴルフのレッスンで「やってはいけない」と教えられることはたくさんある。「スウェー(sway)」もそのひとつだ。

 スウェーというのは、スウィング中に体を横方向に揺さぶる動きのこと。なぜ、スウェーがよくないかというと、ゴルフのスウィングは、おおむね背骨を軸とした回転運動であるため、スウェーによってその軸が左右にずれたのでは、インパクトの再現性が低くなるからである。

 ただし、体を左右に揺さぶることで、体重の力(左右の体重移動)を使いやすくなるという側面はある。加齢などで上体の柔軟性がなくなり、体をねじることでスウィングのパワーを引き出せなくなってきたゴルファーが、代替のパワー源として、スウェーとも取れる動きを採り入れるのは、必ずしも悪いこととはいえないだろう。

 ちなみに、正しいスウィングでは、トップから切り返しが起こる瞬間、左腰が目標方向にわずかにスライドする。これは、「ラテラルヒップムーブメント(lateral hip movement)」と呼ばれる自然な動きで、スウェーではない。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー