ゴルフ用語

2011.04.15

障害物

 コース内にある人工物は基本的に「障害物(obstructions)」である。ベンチや灰皿、ヤード表示杭、照明設備、カート道路表面、人工的な氷などがこれにあたる。

 障害物のそばにボールがある場合、その障害物が「動かせる障害物(movable obstructions)」か、「動かせない障害物(inmovable obstructions)」かどうかで処置が変わる。動かせる障害物(プレーを不当に遅延させることなく、壊したりせずに、容易に動かせるもの)の場合は、プレーの邪魔にならないように動かしてもいい。動かせない障害物の場合は、救済のニアレストポイントを定めて、救済を受けることができる。

 ただし、動かせない人工のものであっても、それがアウトオブバウンズ(OB)にある場合は、障害物とは規定されず、それがスタンスやスウィングの妨げになったとしても、救済を受けることはできない。

 ちなみに、OBの境界を示す杭や柵は、障害物ではなく固定物である。したがって、簡単に引き抜ける場合でも動かすことはできず、動かせない障害物の救済を受けることもできない。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー