ゴルフ用語

2011.03.18

クローズ

 コースの休業日、つまり「クローズ(close)」の理由はいくつかある。定休日やメンテナンスのための定期的なクローズもあれば、地震や台風など、自然災害の影響によるやむを得ないクローズもある。

  夏場は、暑さの影響でグリーンの芝が全面的に病気になったり、枯れてしまうと、コースのクローズを余儀なくされる。もちろんこれは、経営にとっては大きな痛手。そうならないように、コース管理には手を抜けない。

  冬場、関東より北のゴルフ場では、降雪によってクローズになるコースがでてくる。当然、東北や北海道のほとんどのコースは、冬の時期が丸々クローズとなる。

  ちなみに、北海道のコースでキャディとして働く人は、降雪の時期になると形式上は解雇という扱いになることが多いそうだ。そうして、失業保険あるいは解雇手当という形で冬場の収入を保障し、春になってから改めて雇用することで人員を確保するのである。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー