ゴルフ用語

2011.01.14

バルクヘッドバンカー

 バルクヘッドバンカー(bulkhead bunker)というのは、バンカーの形状のひとつで、前方の土手に枕木を縦に並べてあるのが特徴。海外、特にアメリカでは割とポピュラーなタイプで、日本でもデズモンド・ミュアヘッドや、ピート・ダイなどアメリカ人設計家のコースで、多く見受けられる。

 フェアウェイにあるバンカーというのは、プレーヤーに心理的圧迫を与えることが目的ということも多く、全部がプレーラインにかかるわけではない。バルクヘッドバンカーは、その点、遠くからでも視認しやすく「入ったら難しそう」と思わせる効果が高いといえる。

 ちなみに、実際の難易度はというと、枕木の高さが低ければ他のタイプのバンカーと比べても、特に難しいというわけではない。ただし、枕木の近くにボールが止まった場合は、ビッグトラブルとなる。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー