ゴルフ用語

2010.09.24

アドバイス

 何かわからないことがある時、何かに行き詰まった時、人から「アドバイス(advice)」を受けることは、最も有効な解決手段であることが多い。ただし、ゴルフでは少しだけ注意が必要だ。

  というのは、ゴルフ規則第3章の8項では、プレーヤーがプレー中にアドバイスを受けることを原則禁止しているからだ。これに違反すると、ストロークプレーでは2打罰、マッチプレーではそのホールの負けとなる。

  ただし、(フォアサムなどのチーム戦で)自分のパートナーにアドバイスしたり、アドバイスを求めたりすることは認められている。自分のキャディ(パートナーのキャディも含む)にも、アドバイスを求めることができる。

  ちなみに、「アドバイス」の中には、プレーやコースに関する「共有情報」と目されるものは含まれない。例えば、ハザードやピンの位置、OBの有無など、あるいはルールに関する確認などは、プレー中誰に聞いても問題はない。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー