ゴルフ用語

2010.08.06

紛失球

 インプレーのボールがコース内で見つからなくなってしまった場合、「紛失球(ロストボール、lost ball)」として処理しなければならない。とるべき正しい処置は、そのボールが最後のプレーされた場所まで戻って打ち直し(1打付加)である。

  ティショットが紛失したとしたら、ティグラウンドまで戻って打ち直し。したがって、進行の面からも、労力節減の面からも、少しでも紛失のおそれがある時は暫定球を打ってから前に進むべきである。

  ちなみに、ルール上、ボール探しにかけられる時間は5分間だけ。探しはじめてから5分経っても見つからなければ、その時点で自動的に紛失球となる。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー