ゴルフ用語

2010.07.30

薄暮プレー

 どんなゴルフ好きでも、真夏の日中のプレーというのは暑さに辟易するものだ。そこで夏は涼しい朝夕の時間を利用した「早朝プレー」(※「アーリーバード」の項参照)や、「薄暮プレー(late afternoon play)」が人気だ。「トワイライト(twilight)」という料金プランがあれば、それは薄暮プレーのことである。

 薄暮プレーの時間帯に明確な決まりはないが、一般的には15時以降のスタートで、ハーフプレー(9ホール)ということが多い。その分、料金も割安だ。18ホールプレーを選択できるコースの場合は、ハーフでの休憩をはさまないスループレーで、日没(すでにホールアウトしたところまで)でプレー終了というのが通例だ。

 ちなみに、欧米では1日中(到着した時点て空きがあれば)スタートできるのが普通なので、取り立てて「薄暮プレー」という概念はあまりない。地域によっては、夏場はサマータイム制を採用していて、さらに日が長く(21時くらいまで明るい)、会社帰りにゴルフ場に寄ってプレーというスタイルも、きわめて一般的だ。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

アーリーバード(ゴルフ用語) - 早朝の特別スタート枠が人気だ。この早朝プレーは、一般的に「アーリーバード(early bird)」と呼ばれている。
暗闇ゴルフが教えてくれるもの(僕のマグノリアレーン) - 忙しくてゴルフにいく時間がないというゴルファーにオススメなのが……

運営会社 | プライバシーポリシー