ゴルフ用語

2010.06.04

スケネクタディ

 1900年代初頭に活躍したアメリカ人ゴルファー、ウォルター・トラビス(Walter Travis)はパターの世界的名手として、つとに有名である。そのトラビスが使用していたパターが「スケネクタディ(Schenectady)」だ。

 スケネクタディのヘッドは、厚く平べったい舟形で、そこから船のマストのようにシャフトが突き立っている独特の形状をしている。設計者のアーサー・F・ナイト(Arthur F. Knight)が、自分の出身地(米ニューヨーク州にある街)から命名した。

 トラビスはこのスケネクタディを武器に、全米アマチュア選手権を3度制し、1904年にはアメリカ人として初めて、全英アマチュア選手権に優勝した。

 ちなみに、トラビスが全英アマを制した直後、ゴルフのルールの総本山であるR&A(ロイヤル&エイシェントクラブ)は、イギリス国内におけるスケネクタディの使用を禁止する措置を発表した。表向きの理由は、当時すでに禁止されていたヘッド形状と類似しているというものだったが、アメリカ人であるトラビスにイギリスで最も権威のある全英アマのタイトルを持っていかれたのがしゃくにさわった、というのが本当の理由であろう。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー