ゴルフ用語

2009.05.01

ニアピン賞

「ニアピン賞(closest to the pin)」といえば、アマチュアのコンペにはつき物の賞。アウト、イン、それぞれ1つずつのパー3(あるいは2つとも)で、その日参加したプレーヤー中、最もカップの近くにグリーンオンさせた人に与えられる賞である。

 日本ではプロのトーナメントの本戦にも設けられていることがあるが、欧米ではプロアマやチャリティトーナメントで行われることがほとんどである。

 ちなみに、アメリカでは「ニアピン」のことをKPと略して呼ぶ。なぜそう呼ぶのかについては諸説あるものの、アメリカ国内でもはっきりした起源はわからないらしい。「ニアピン」はnear(近い)と、pinを組み合わせた和製英語。正しい英語はclosest to the pin(closestは最も近いの意)なので、略すとCPのはずなのだが……。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー