ゴルフ用語

2009.03.13

word090313

 ストロークプレーのスコアには、種類が3つある。そのうち、何も手を加えていない、打った打数そのままのスコア、それが「グロス(gross)」である。厳密にいえば、グロスは、実際に打ったストロークと、すべてのペナルティストローク(OBやロストボールなどの罰打)の合計ということになる。

 このグロスから、そのプレーヤーのハンディキャプを引いたスコアが「ネット」。ハンディキャップを用いた競技では、このネットが正式スコアである。

 ちなみに、3つ目のスコアは「アジャステッドグロス(adjusted gross)」と呼ばれるもの。これは、競技成績のためのスコアではなく、ハンディキャップを算出するために、一定の基準で調整(adjusted)されたスコアのこと。このスコアを元に、さらにコースの難易度を加味した数値が算出され、それが5ラウンド分(10ラウンドのうちのベスト5)あってはじめて、ハンディキャップの数字が出るのだ。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー