ゴルフ用語

2009.02.20

word090220

 ゴルフ場に行くと、クラブハウス内にゴルフ用品を販売している一角があって、一般に「プロショップ(pro shop)」と呼ばれている。なぜ、プロショップかというと、もちろん、本来プロによって運営されているはずのものだからである。

 ここでいうプロとは、競技参加が活動主体のいわゆるプロゴルファーとは異なり、プロ資格を持ち、客の求めに応じてレッスンもするが、どちらかというとゴルフ場全体の運営に関わるゴルフプロフェッショナルというべき存在のこと。欧米では、プロショップがフロントであり、スタート室であり、レッスン受付でもあるということがほとんど。もちろん用品ショップがあって、クラブ調整をする工房が併設されていることも多い。これを取り仕切るのがプロの仕事というわけである。日本では、より日本的で細やかなサービスを提供するため、それぞれの部門が細分化され、用品ショップ部門にその名前が残ったということであろう。

 ちなみに、現在では欧米でも、必ずプロがいるというわけではなくなった。また、ゴルフ場にあるものに限らず、街中でもゴルフ用品を専門に扱う店はpro shopである。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー