ゴルフ用語

2009.01.23

word090123

「ニッカーボッカー(knickers)」と呼ばれるズボンは、ひざの下をひもで結ぶタイプの、ひざ丈でゆったりしたズボンのこと。もともとオランダで古くから用いられていた。
「ニッカーボッカー(knickerbocker)」というのは、「ニューヨークに移民してきたオランダ人(の末裔)」、あるいは単に「ニューヨーク市民」を指す言葉でもある。

 ちなみに、初めてニッカーボッカーでプレーしたゴルファーはハリー・バードン(オーバーラッピンググリップの生みの親、全英オープン最多勝利記録の6回優勝)だとされている。

しかし、ニッカーボッカースタイルで最も有名なプロゴルファーといえば、1999年に飛行機事故で亡くなったペイン・スチュワートであろう。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー