ゴルフ用語

2008.08.07

ボールストライキング

 英語では、フルスウィング(a full swing)のことを「ボールストライキング(ball striking)」ともいう。優れたスウィングの持ち主は"a great ball striker"。最も優れたスウィングの持ち主"the greatest ball striker"といえば、今でもベン・ホーガンの名前が挙がることが多い。

 ところで、米PGAツアーの選手データには、「ボールストライキング」という項目がある。これはトータルドライビング(飛距離とフェアウェイキープ率の順位を合わせたもの)パーオン率の順位を足したもので、この数字がいいということはドライバーもアイアンも上手い選手ということ。現時点(09年8月16日現在)でのトップはジョナサン・バード(トータルドライビング=2位、パーオン率=8位)、タイガー・ウッズは9位(トータルドライビング=20位、パーオン率=13位)である。

 ちなみに、日本男子ツアーのJGTOのデータには、ボールストライキングの項目はないが、トータルドライビングとパーオン率から現時点(09年8月16日現在)での順位を出してみると、1位はデビッド・スメイル(トータルドライビング=3位、パーオン率=2位)、2位は武藤俊憲(トータルドライビング=2位、パーオン率=6位)となっている。

ゴルフ用語集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

統計データ関連用語
トータルドライビング - 飛距離と方向性のバランスを見るデータはこちら
ドライビングディスタンス - 平均飛距離のデータはこちら
寄せワン - アプローチでパーを拾っている確率はこちら

運営会社 | プライバシーポリシー