フォトギャラリー

2014.09.08

「迷いのない一打」

岩田寛

岩田寛が、先週末行われたフジサンケイクラシックで、プロ11年目にして初優勝した。2008年、岩田は同大会の最終18番ホールで約1メートルのバーディパットを外し、優勝から遠ざかった。あれから6年――。きっと、何千回、何万回と、当時を悔やんで鍛錬を積んできたのだろう。優勝まで一直線、迷いのない一打で、自らの過去に打ち勝った。

WEBギャラリー一覧へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー