フォトギャラリー

2014.03.10

「師匠の“教え”」

岡本綾子

森田理香子選手が、あらたな挑戦をした。その試合とは、先週末琉球ゴルフ倶楽部で行われた国内女子プロトーナメントの開幕戦、ダイキンオーキッドレディスだ。最終日、森田選手は首位のO・サタヤ選手と2打差の2位につけていた。最終18番ホールは、イーグルを狙える491ヤードのパー5。“勝ちたい”という思いで、2打目でもドライバーを手にした。直ドラは、師匠である岡本綾子から教えられたという。優勝は勝ち取れなかったが、見事な挑戦。開幕戦から攻めの姿勢がうかがえる一打だった。

WEBギャラリー一覧へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー