TOPICS

2014.02.07

アスリートゴルファー向けの新型ドライバー

PRGR eggシリーズ

横浜ゴムは、PRGR(プロギア)の人気シリーズ“egg”から新ドライバー『egg1(エッグワン)ドライバー』を3月14日より発売する。

『egg1(エッグワン)ドライバー』は、ヘッドスピードの速いアスリートゴルファー向けの長尺設計ドライバー。クラブの長さは46インチで、シャフトはオリジナル専用カーボンシャフトをヘッドスピード別に3種類展開する。

一般に、ヘッドスピードの速いゴルファーが長尺ドライバーを使うと、インパクトロフトが大きくなったり、スピンが増えボール初速が低下する傾向にあり、長尺を活かしきれない場合が多い。本製品は、長尺専用の低トルクのシャフトを採用することで、飛距離アップのほか、無駄なねじれを抑えてシャープな動きとしなり戻りを実現させた。

ヘッドのソール部分にはジルコニウムウェイトの装着とクラウンの偏肉化で低深重心設計を実現。さらに低深重心ヘッドの効果を最大限に発揮するストロングロフトを採用した。ブランドイメージである“卵の殻を打ち破る発想”のごとく、既成概念にとらわれない手法でさらなる“飛び”を実現化させた。

[記者発表の様子を動画でどうぞ!]

トピックス一覧へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

プロギア関連リンク
グッドデザイン賞を受賞したクラブ(2013/10/10)
“イエローゾーン効果”で狙えるパター!(2013/06/26)

運営会社 | プライバシーポリシー