My Selection

2013.04.15


主人とのなれそめはゴルフだったんです!

 テニスのグランドスラム大会で大活躍した杉山愛さん。現役のころから趣味としていたゴルフだが、引退した後はさらに熱が入ったという。さらにゴルフは彼女に運命の出会いももたらしてくれたとか……。

セルヒオ・ガルシアは
テニスも上手なんですよ

今年のマスターズでは、ローリー・マクロイが、恋人のキャロライン・ウォズニアッキを連れてきて話題になりました。このふたりのように、男子プロゴルファーと女子プロテニスプレーヤーって、相性が良いかもしれません。優勝したアダム・スコットとアナ・イワノビッチも噂になっていますよね。

杉山愛 テニスもゴルフも個人競技というのがあるし、どちらもメンタルスポーツでもある。お互い競技者としてシェアできる部分も多いんだと思います。それにプラスして、どちらも自分でツアーの予定を組むじゃないですか。だから「ここの週、自分はオフウィークだから、あの娘の試合を見に行こう」とかいう交流が生まれやすいんですよね。チームスポーツじゃない自由さっていうのがあるんでしょうね。それに、プロゴルファーもテニスを自主トレのメニューに入れていたりするんですよ。

セルヒオ・ガルシアは、テニスも上手です。一度ウィンブルドンで、あまり選手もいないときに練習コートに入ってきて、彼が打っているのを見たことがあるんですよ。いいショットをしていましたよ。そのときは恥ずかしそうに「あまり見ないでよ」なんて言っていましたけれどね(笑)。

ゴルフとテニスの組み合わせといえば、同じ“あいちゃん”つながりで、宮里藍ちゃんとは仲良くしています。現役のときに雑誌の対談で知り合ってから交流が深まって、メールをしたり、彼女がオフシーズンに日本に帰ったときには一緒にごはんを食べに行ったりしているんです。

あとはアメリカで岡本綾子さんと、伊達公子さんと私でラウンドしたこともありました。伊達さんはそれほどゴルフにハマっている感じでもないんですが、そのときはとても楽しそうでしたね。

テニスプレーヤーって、ゴルフが好きな人が多いんです。私のダブルスのパートナーだったダニエラ・ハンチュコバもゴルフが好きで一緒に回ったこともありますし、日本のナンバー1プレーヤーの森田あゆみちゃんはコーチの影響でゴルフを始めて、この間は白ティで91を出したそうです。彼女ともラウンドしたことがあるんですけれど、パワーがあるから、スウィングスピードが速くて、すごく飛ぶんですよね。

私たち夫婦もテニス&ゴルフの
カップルなんです

私は20歳で始めたので、ゴルフ歴は18年ということになります。いっちょまえに歴だけは長いんですけど、現役のときはそれほど時間がなかったので、試合でアメリカに行ったときに「9ホールだけ行こうか」とか、そういう気軽な感じでしたね。だから年間だと3~5ラウンドくらいだったと思います。

杉山愛 本格的にゴルフと向き合ったのは、2009年の10月に現役を引退してすぐに、三井住友VISA太平洋マスターズのプロアマに出場が決まってから。そのときは試合まで1カ月くらいしか時間がなくて、ギャラリーの皆さんの前でプレーするわけですから、ちょっとでもいいから上手くなりたい。というか、上手くならなきゃ! って必死にコーチを探して、その人の教えをもとに必死で練習しました。おかげで、かなり上達できましたよ。

実は、そのコーチが今の主人なんです。だから私たちも「テニス女子&ゴルフ男子」のカップルってことになりますね(笑)。

彼もツアープロとして、カナダと南アフリカを回っていました。だけれど、ハートがやさしすぎて、選手向きじゃなかったんでしょうね、今は教える立場で生き生きと仕事をしています。

もちろん、今でも主人に習っていますよ。でも彼の期待値が高くて、そこについていけなくて、「厳しいな」って思うことは多々ありました。でも最近は主人も「まあいいか、楽しんでできれば」って思ってくれているのか、お互いリラックスして練習できるようになりましたね。


次ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事


運営会社 | プライバシーポリシー