My Selection

2012.03.15


男性のカラーパンツ、大賛成です!

 ファッション誌の表紙を飾り、20~30代の女性から絶大な支持を受けている、モデルの相沢紗世さん。現在、TVCMに出演するほか、ドラマやドキュメンタリーなど、活躍の場が広がっている。そんな相沢さんが昨年末からゴルフに大ハマリ中だという。多忙なトップモデルのゴルフライフ、ファッションへのこだわりや男性ゴルファーについてなど、大いに語ってもらった。

ひとつ覚えると、ひとつできなくなる
ゴルフって本当に難しいですね

30歳の誕生日にアイアンセットをプレゼントしていただいたのが、ゴルフを始めたきっかけです。それまでゴルフの経験はなかったんですけど、ちょうど女性のゴルフが盛り上がってきた時期で。

相沢紗世さん「でもクラブがないと、なかなか始められないよね」なんて話をしていたので、うれしかったですね。残りのクラブは自分で揃えて、レッスンにも通い始めたんです。それから2~3年はちょこちょこレッスンに通って、練習場にも行ってって感じだったんです。

でも、なかなか都合が合わなくて、あまりラウンドができませんでした。それが昨年の暮れに、レッスンしていただいている先生、それに私の友達とでコースに行ったら、「あー、やっぱりラウンドって楽しい!」って。それまであんまり深くゴルフを知らなかったんですけれど、先生と一緒に回って、アドバイスをその場でもらいながらラウンドすると違いますね。練習場でできていたことがコースでできなかったりして、「上手くなりたい!」っていうスイッチがカチッと入っちゃった。私はもともと、すごい負けず嫌いなので、今はスコアを縮めることに一生懸命! それからは月に2回のペースでラウンドしています。

始めた頃はアイアンがすごく苦手だったんですけれど、ちょっと前に「アイアン、上手くなったかも」って瞬間があったんですよ。でも、今度はドライバーが全然当たらなくなっちゃった……。ひとつ覚えたと思うと、もうひとつができなくなる。ゴルフって難しいなって感じました。もともと学生時代はバレーボール部で、本気で鍛えていたくらいだから、運動神経には自信があったんです。筋肉もあまり落ちない体質で、今もけっこう筋肉質。握力も30kg以上あるので、最初は「ゴルフだって、きっとすぐ上手くなる」って思っていたんですけれどねぇ(苦笑)。

気遣いができる男性ゴルファーは
素敵だなって思います

実は、この取材の前日がラウンドだったんですが、そこで大失敗をしてしまったんです。ちゃんと余裕をもって出発したんですけれど、高速の出口を一つ間違えてしまって、クラブハウスに到着したのがスタートの15分前。ウェアは着ていたので、大急ぎでスパイクを履いてコースに飛び出しました。いつもは練習場に出てウォーミングアップをするんですが、この日はぶっつけ本番。あと、間に合ったとはいえ、皆さんにご心配をおかけしたっていう動揺で、いつも通りプレー出来なかったんです。ようやく最後の数ホールで自分らしさが出せるようになったんですけど、「時すでに遅し」でした(笑)。スタート1時間前にはコースに着いてなきゃって思いましたし、ゴルフはメンタルが大事っていうのを肌で感じました。

相沢紗世さん でも、不機嫌になったりするメンバーがいなかったのは本当にありがたかったです。なにしろ動揺してしまって、ミスの連発。心が挫けそうなときに、「ドンマイ」とか「落ち着いて、ゆっくりね」とか声をかけてもらえて、本当にホッとしました。

同伴者へのそういう心配りとか、振る舞いができる男性には”大人”を感じますね。それに、私みたいにキャリアが浅いビギナーにもキチンとマナーやルールを教えてくれたり、本人が大変な状況でも、こちらを気遣ってアドバイスしてくれたりすると、「気にしてくれているんだ」ってうれしいですね。

これは私だけじゃなくて、女性ならみんなそうじゃないかな。これから、どんどん若い女性がコースに増えてくると思います。女性とラウンドする際は、リラックスできる雰囲気作りを心掛けると、きっとポイント高いですよ!


次ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー