My Selection

2011.03.15


グリーンと太陽の下で女の子は絶対カワイく見える!

 トップモデルとして活躍する“トッキー”こと土岐田麗子さんは、可愛いウェアやグッズが大好きで、いまゴルフへのモチベーションがぐんぐんアップ中とか。力がなくて飛ばないという悩みを解決するために読んだ『続・練習ぎらいはゴルフがうまい!』も手ごたえアリ!? 綺麗なスウィングが飛距離アップにもつながると確信を得た様子。ゴルフの枠にとらわれない自然体のオシャレの楽しみ方も語ってもらいました!

ゴルフの第一印象は「向いてないかも」
筋肉痛でギブアップ寸前?!

土岐田麗子さん 初めてゴルフをしたのは4~5年前です。雑誌のお仕事で「ゴルフレッスンを受けてみよう」みたいな企画でした。最初のゴルフの印象は、「うーん、向いてないかも……」でした。あまり握力がなくてクラブが手の中でブレちゃうみたいで、全然当らないし、飛ばない。すぐ筋肉痛になっちゃって、「つまんない!」って思っちゃいました。

私のスウィングって、すごくゆっくりなんです。スポーツをした経験もなくて、ずーっと帰宅部。運動するより、お家のほうが好き。そのせいか素早い動きが苦手で、だからクラブも早く振れないのかなって思いました。

普通だったら、ここでゴルフやめちゃいますよね。でも、なんかやめちゃうのが悔しくて。いつもはそんなに負けず嫌いじゃないんですけど、ゴルフに関しては、なぜか「がんばろう」って気になったんです。

どうしてそういう気になったかというと、パットのおかげなんです。パットは最初からなぜかうまくて、楽しかったんです。だったらうまく飛ばせるようになったら、もっと楽しくなるかなって。それで「やりたいっ!」って気持ちに変わったんだと思います。

タイミングもありますよね。ちょうど同年代の女の子たちの間でもゴルフに興味あるって子が増えて、雑誌でもウェアとかグッズの特集をするようになってきて。モデルさんでもゴルフする人が多いんですよ。このブームに乗ったら、私もちょっとモデルっぽいかなって(笑)。

ゴルフウェアはカワイイのが一番
お気に入りのウェアでハッピーになれます

最近のゴルフのお洋服とかグッズって、すごくカワイイのが多いですよね。そういうのを集めたいっていうのも、私がゴルフを「やろう!」って思う大切なモチベーションなんです。

好きなブランドは『サマンサタバサ』。今日のウェアもサマンサです。スポーティすぎなくて、街でも着られるようなカワイイものが多いです。だけど、第一印象で「カワイイ!」って思うと、メーカーやブランドにはこだわりません。普段からパンツはあまりはかないので、ワンピースとかスカートが好き。ゴルフウェアだから動きやすいものというより、とにかく好きなもの、カワイイもの重視です。

土岐田麗子さん 色も何でもOK。私、嫌いな色がないので、いろいろな色の服を着ます。勝負カラーとか、イメージカラーも、日によって違う。その日の気分によって変えるって感じかな。ヘアやメイクもその日の気分で、ウェアに合わせてトータルで決めてます。今日はどうしようかなって考えてるときが楽しいんです。

でも、大好きな色が1つあって、それはラベンダー色。ラベンダーが「トッキーカラー」なんです。ゴルフウェアはわりとパキッとした色が多くて、薄紫とかあまりないのが悲しい。そんなウェアがあったら絶対買っちゃうし、機会があれば、自分でも作ってみたいですね。

ゴルフウェア選びって、意外と難しかったりしますよね。いつもの生活とちょっと離れているからかな? 私は、ゴルフっていう枠にとらわれないで、好きなものを自信を持って着ることが大事だと思います。気分もハッピーになるし、ゴルフのときは周りのグリーンと太陽の下で、絶対カワイく見えるはずだから大丈夫!

ヘアスタイルもメイクも一緒。ゴルフだからまとめなきゃとか、ゴルフだからナチュラルにとか、あまり気にしなくていいんじゃないかな。じゃないと、いつも同じスタイルになっちゃって、つまらないですよね。いつもと違う色を選んだり、たとえば会社員だったら、お仕事のときにおダンゴとか今日みたいなフワフワしたお下げとか、なかなかできないと思うんで、コースではそういうことをしてみるのもアリですよね。


次ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー