My Selection

2009.05.15


ゴルフの伝統を守る気持ち良さ、それを大事にしたいです

 テレビで見せる理知的で落ち着いた印象とは対照的に、子供のころから男の子と一緒に外を駆け回り、「活発な体育会系女子」だったという江口ともみさん。今でもゴルフのときには、つい熱くなって腕まくりし、日焼けを作って「失敗したぁ~」と反省するそう。そんな江口さんが、「女性ゴルファーは必見!」というレッスン書と、「ゴルフをしない人でも楽しめる」というエッセイ集を紹介してくれた。

「調子に乗るな!」と書かれたトレーナーが
初ラウンドの記念品!?

ゴルフの初ラウンドは、21歳のときです。主人(タレント・つまみ枝豆さん)と、その友人たちと飲んでいたときに、急に「明日ゴルフ行こう!」という話になったんです。私は呼ばれないだろうと思っていたら、「お前もだ!」って。練習場には行ったことがありましたが、ラウンド経験は全くナシ! シューズもウェアももちろん持ってなくて……。普通のポロシャツにキュロットを用意して、初ラウンドだから一応気合を入れて、当時自分の中では高価だったおニューの真っ白いトレーナーを着ていきました。

江口ともみ とにかく謙虚に、素直に回ったのがよかったのか、スコアはほぼダボペース。ゴルフ好きになったのは、この初ラウンドが楽しかったからというのが大きいかな。ラウンド後の打ち上げの席でも、みんなから「スゴイよ、ともみちゃん」って褒められて舞い上がってしまったけれど、その日着ていた真っ白のトレーナーに、「調子に乗るな!」って寄せ書きされて(笑)。そのトレーナーは記念として、今も大切にとってあります。

最近では、ゴルフが一番の趣味! ものすごく体力が必要っていうスポーツではないので、10代の若い子と60歳を超えた人が一緒にできちゃうっていうのがスゴイし、こういうスポーツは他にありませんよね。私自身、ゴルフをやっているからこそ大事な出会いがありましたし、人と人を結びつけるというところにも、ゴルフの大きな魅力を感じます。

スコアが伸びず苦労していた時期に
知り合いから「鶴の一声」が……

ベストスコアは92。いつも100前後をウロウロしている感じです。でも、一時期なかなかスコアが伸びないことがあったんです。そうしたら、知り合いの方に「ともみちゃん、スコアはお金でも買うものなんだよ」と言われ(笑)、それまであまりクラブにはこだわっていなかったのですが、「よし、クラブを買い換えるぞ!」と思って、早速新しいクラブを買い揃えました。それで買ったのがゼクシオ。お陰でスコアアップしました!

よく一緒にラウンドするのは、もちろん主人ですが、最近では女性同士のゴルフも大好きです。阿川佐和子さん、中嶋千尋プロ、それに阿川さんのお友達の女検事さんの4人で回るのが楽しくて……。

女性同士のゴルフでは、お互いのファッションも楽しみ。私は基本的に可愛くて、ブランドロゴがケンカしない組み合わせだったら何でもOKなのですが、気をつけているのは「一緒に行く人と被らないように」ということです。どんなに可愛い服でも、みんなも着てそうと思うと我慢しちゃいます。ゴルフ場に自分と同じ格好の人がいたら、ちょっとガッカリでしょ!?


次ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー