My Selection

2009.04.15


マン振りよりスコアがいい方が気持ちいいでしょ?!

 闘志あふれるプレーで、多くの野球ファンに『ジョニー』の愛称で親しまれている、元千葉ロッテマリーンズのエース・黒木知宏さん。実は「理系アスリート」で、力学を駆使しピッチングフォームを完成させたという。
そしてその思考はゴルフにも! 「やっと自分に合うレッスン書を見つけた」という本は、「理系のゴルフ」でお馴染みの、あの人気書だった。

ジョニーのゴルフは、意外(?)にも堅実。
「マン振りよりスコアがいい方が気持ちいいでしょ?!」

ゴルフとの出会いは、社会人時代。チームの納会でゴルフをするのが慣例でした。でも当時はお金もなく服もなく、道具は親父のモノを借りたりして……。自分でクラブを買って本格的にゴルフをするようになったのは、プロ入りしてからです。

黒木知宏 ロッテに入団してすぐのキャンプが、アリゾナだったんですが、そこでいきなり海外ゴルフデビュー。オフの日に、ゴルフで気分転換していました。僕がラウンドしたのは、トゥルーンノースGCやラーベンGC。でもアリゾナには素晴らしいゴルフ場がたくさんあって、とにかくどこにいっても、芝生の色がキレイだったのが印象的でした。

平均スコアは90前後。野球選手は上手い人が多いというけれど、僕のレベルは「中ぐらい」じゃないかな。ドライバーも飛ばない方なので「お前、堅いゴルフするなぁ」とよく周りから言われますが、実は、腰と肩を痛めてからあまり振れなくなってしまったんです。それに、スコアを求めるようになってきて、インパクトのポイントがブレないように、コンパクトに振るようにしてるんですね。それを見て、先輩方が「パッチンパッチン、軽~い振りしやがって」と。でもね、上がったときにその先輩よりスコアがいいと、気持ちいいでしょ(笑)。

練習後、そのままコースへ!?
「ゴルフの前日はワクワクして眠れないんです」

ゴルフって「行(ぎょう)」だと思うんです。修行の域に入っているじゃないですか。いいショットを続けていても、何かおかしいことがあると、メンタル的にドドーッて落ちていったりとか……。メンタルが大事なスポーツだけど、そればかり突き詰めてしまうと苦しくなってくるので、ワイワイ会話をしながらプレーするのが、僕は好きですね。だから競技志向ではなく、完全にエンジョイゴルファー。まあ、一緒に回ったメンバーの中では一番スコアがよければいいかなあって。

ゴルフの予定が入ると、まずはゴルフ場のホームページで、コースレイアウトをチェック! 攻め方をちゃんとシミュレーションしてから行くようにしています。意外にマメ!? いやいや、興味のあることに対しては、どんどん追求したいタイプなんですよ。

今の悩みは、ラウンド前夜にワクワクして眠れないこと。子供の時の遠足の前日みたいな気持ちになっちゃうんです(笑)。だから、24時間営業の練習場に行って、夜中に300球くらい打ってからそのままコースに行ったりすることも、よくあります。でもね、ラウンド前は睡眠は必ずとらないと……。僕のゴルフの目標は、「寝ること」かな(笑)。


次ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー