名手・達人の言葉

2001.08.24

サム・スニード語録、名言集

米国・バージニア州生まれのサム・スニードは、父が勤務するコースのキャディを務めたことがきっかけでゴルフに出会った。20歳の時にプロ入りし、23歳で米ツアーに参戦。グランドスラマーにはなれなかったものの、生まれながらにして絹のようになめらかなスウィングを持っていることから“ボーン・スウィンガー”と呼ばれた。メジャーでは全米プロ3勝にマスターズ2勝、全英オープンで1勝し、ツアー82勝という輝かしい記録を残した。純朴かつ天真爛漫な性格が多くのファンに親しまれている。

  1. ゴルフには様々なハザードが存在するが、最悪のハザードは自分の心に巣食う脅えの気持ちだ。
  2. ボビー、私が20歳の頃にゃ、あの樹はまだ5~6メートルしかなかったからさ!
  3. どうやって俺の写真を撮ったんだろう。俺はまだニューヨークへは一度も行ったことがないのに……。
  4. 自分を戒めるため3つを守りたい。①小さなお金を大切に②アルコールを遠ざける③短いパットをOKするな
  5. 歌いながら、ハミングしながらスウィングするのさ。
  6. わたしはこの世で怖いものが3つある。それは雷、ベン・ホーガン、そして下りのスライスラインのパットだ
  7. キャディが、クラブをわたすときの握りの強さが、グリップの理想
こちらの名言集もよく見られています
ゴルフ名言集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー