名手・達人の言葉

2013.08.07

ハリー・バードン語録、名言、格言集

1890~1900年頃に活躍したハリー・バードン。「モダン・スウィングの父」と言われ、右手小指を左人さし指の上に乗せるオーバーラッピンググリップ(バードングリップ)を編み出した人として今日に名を残している。
いわば彼の出現で近代ゴルフの道が開けたといっても過言ではない。そんなバードンでも、ゴルフは行けども行けども達しない道だったということは、彼の「言葉」に心を傾けることで見えてくるに違いない。

1.君は165ヤードのパー3を、6番アイアンのフルショットで乗せた。私は4番の軽いコントロールショット。君はどちらがいいと思うかね?

2.新たに考え出されたゴルフ用品に、いちいち投資する誘惑に負けてはならない。

3.練習場では自分を満足感でうっとりさせるクラブでなく、トラブルを引き起こすクラブで練習すべきだ。

4.ゴルフスタイルは、たいていゴルフを始めた最初の1週間でつくられるものだ。

5.世界中のラフは、ロングヒッターで溢れんばかりだ!

6.ゴルフとは朝(あした)に自信を与えるかと思えば、夕べには自信を失わせしめるゲームである。

ゴルフ名言集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー