名手・達人の言葉

2001.11.05

ハーヴィー・ペニック語録、名言、格言集

バイロン・ネルソンらとツアープロとして活躍したあと、全米初のティーチングプロとなった。自分の型に押し込めて強制するタイプというよりはその時々に対応して指導する、どちらかというと心理学者タイプで多くの生徒に慕われ、彼を尊敬する者も少なくなかった。そんなペニックが残した言葉にも、彼の精神性やゴルフ精神論が宿っており、その“教え”からはゴルフを超えて多くの学びを得ることができる。

1.シーズンド・シチズンは若い頃よりもっとゴルフを楽しめるものだ。

2.誰にでも合う理想的なグリップなど存在しない。なぜなら世界の名手達にひとつとして同じ形はないからだ。

3.パットの上手な人はデリカシーというものを持っている。デリカシーの反対は無神経だが、これは犯罪だ。

4.殴られていうこと聞く者はいないよ。たまには殴られるボールの身になってごらんよ。

5.大切なクラブの順でいえば、1にパター、2にドライバー、3にウェッジ

6.死ぬ気で目標を定めなさい

ゴルフ名言集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー