名手・達人の言葉

2001.08.24

ボビー・ロックの名言集

プロゴルファーとくにパット名人で知られたボビー・ロック氏。21歳でプロ転向後、オーストラリア、ニュージランド、英国を転戦し、2年間で7勝をあげたとき、18ホールでの総パット数で一度も28打を超えなかったという。彼のプレースタイルはどのようなものだったのか。そして彼の生き方とは・・・それはロック氏自身の「言葉」によって表れているのかもしれない。気になる名言をクリックして、言葉の生まれた背景や解説をご覧下さい。

1.アウトドライブされることを気に病むのは愚にもつかない見栄だ

2.硬直(テンション)は、まずグリップと歩くペースに表れる。

3.パターは生涯の伴侶。浮気者に名手はいない。

4.どんな優れたプレーヤーでも幸運の援助がないと勝てない。私の推算では熟練が80パーセントで、幸運が20パーセント!

5.いや、私は右手で賞金の小切手をもらうから、どうぞご心配なく!

6.“あるがまま”とはボールのライだけではなく、体調、自然天候、時間環境などすべてが包括されているのだ。

7.わたしのパターは無事だったかね

ゴルフ名言集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー