名手・達人の言葉

2014.04.08

他人ができることは自分もできる。

女子ツアー3戦目のTポイントレディス。森田理香子は2位に4打差をつけて圧勝。早くも2年連続賞金女王の話が出て、果てには不動裕理の6年連続賞金女王の偉業にまで及んだ。森田がその感想を求められての「言葉」が表題のそれだ。

つまり、不動の偉業も、師匠・岡本がいう口癖の「言葉」を引用することでやんわりと達成の可能性をにじませたのだ。

女子ツアー界に、“森田時代”の到来をほのかに予感させる「言葉」ではあろう。

 
■岡本綾子
(おかもと・あやこ 1951年~)
広島県生まれ。今治明徳高校~大和紡績ではソフトボール部に在籍し、エースで4番バッター。国体優勝の祝勝旅行のハワイでゴルフに出会い、帰国後の1973年に池田CCで修行を始めるや、翌74年秋には2回目の受験でプロテストに合格。するとデビュー年となった75年に初優勝。81年には年間8勝して賞金女王に輝いた。同じ81年に米女子ツアーテストに合格し、翌年米ツアーに参戦すると、こちらもその年に初優勝し、以来主戦場を米ツアーに置く。そして87年には4勝をあげ、日本人初の米女子ツアー賞金女王となった。国内44勝、海外18勝。05年、世界ゴルフ殿堂入りの快挙も果たす。

ゴルフ名言集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー