名手・達人の言葉

2011.08.31

フェアウェイとは、ティよりグリーンにつながる、ほとんど大多数のゴルファーにとっての無用の芝生エリアである。――グラントランド・ライス
1950年代に活躍した米国の著名なスポーツライター、グラントランド・ライス。何度か登場しているが、この表題の「言葉」はライスが著した『ザ・ダッファーズ・ハンドブック・オブ・ゴルフ』の中に出てくるもので、ライス独特の風刺と諧謔(かいぎゃく)に充ちており、思わずニヤリとしてしまう。

ダッファーのゴルフを面白可笑しく茶化したり皮肉ったりで、『悪魔の辞典』風に味つけされ、逆説的ゴルフ哲学書としても広く読まれた。

他に「ショートパットとは、あなたがミスしたすべてのパットのことである」、「バンカーとは、あなたの相手のボールがうまく飛び越え、あなたのボールが転げ込む装置である」など満載。

これでニヤリともしないゴルファーは、ユーモアを解しない朴念仁(ぼくねんじん)と知るべきである。

 

■グラントランド・ライス(1888~1954)

アメリカが生んだ、20世紀前半の最も優れたスポーツライター。最初はさまざまなジャンルのスポーツを手がけたが、やがてゴルフだけに集約されてくる。「アメリカンゴルファー」の創刊にかかわり、ボビー・ジョーンズとも親しくなって、そのエッセイは深みを増していった。オーガスタ・ナショナルGC設立メンバーの1人でもあり、不世出の天才といわれたベーブ・ザハリハスのアドバイサーとしても知られる。

 

ゴルフ名言集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー