名手・達人の言葉

2009.10.28

あなたはマジックテンポを持っているのよ。――ピア・ニールソン
 

 この「言葉」は、誰に向かって言われたかといえば……、宮里藍にである。

 07年のシーズン中盤、ゴルフを始めてから初めてスランプに陥った藍。きっかけはシャットフェースに上がるテークバックを矯正しようとしたことだった。これはジュニア時代からの癖で、藍もコンプレックスを持っていた。

 しかし、それを直そうとしたときからショットは曲がり、予選落ちが続く。藍にとってはゴルフ人生で初の挫折であった。

 そしてその年が明けて、藍は教えを乞うためピア・ニールソンの門を叩いた。

 ピアは、母国スウェーデンのゴルフを興隆に導いた伝説のコーチで、米女子ツアーで一時代を築いたアニカ・ソレンスタムを見い出し、育てた人でもある。

 藍はアニカを尊敬し、ピアの“54ビジョン”を崇拝している。キャディバッグに“54ビジョン”と書かれたタッグをぶら下げているほどだ。“54ビジョン”とは、18ホール全部をバーディでラウンドするという目標の旗印である。

 ピアは、訪れた藍に「バックスウィングをどうしなさい」などとは、一言もいわず、表題の「言葉」を告げたのだ。藍の最大の長所、誰も持っていない魔法のリズムがあるのだから、それをもっと引き出すようにとアドバイスしたのだった。

 そうして藍はシャットフェースでの短所を、マジックテンポという長所で補うことに成功した。それが09年の米女子ツアー初優勝へとつながっているのは、藍本人が認めていることである。

 この「言葉」もまた魔法の力を持っていたというべきであろう。

 

■ピア・ニールソン(1958年~)

スウェーデン・マルモ生まれ。74年~81年スウェーデンナショナルアマのメンバーとして活躍。81年、米国アリゾナ州立大卒。83年から5年間米国LPGAツアー、87年から3年間は欧州女子ツアーに参戦。通算8勝。96年からはスウェーデンナショナルチームのヘッドプロに就任。リサロッテ・ノイマン、アニカ・ソレンスタムらに英才教育をほどこし、ゴルフ王国スウェーデンの礎を築く。その功績により国王より国民栄誉賞を授与される。99年「ゴルフ54ビジョン」(ゴルフダイジェスト社)を上梓。

 

ゴルフ名言集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー