名手・達人の言葉

2005.05.18

ゴルフコースは女に似ている。扱いようによって楽しくもあり、手に負えないこともある ――トミー・アーマー

なかなか艶のある名言である。
女を「女体」と解釈して紹介することもあって、
そうなるとますます艶度を増すことになる。


アーマーの生きた時代から、
欧米ではレディーファーストであったことも偲ばせる言葉ではある。
アーマーはシルバースコットとのニックネームがあり、
女性にはさぞかしモテたのであろう。


ゴルフコースは人生にも喩えられる。
山あり、谷あり、運、不運、栄光、悲劇ありで、まさに人生・・。


しかし、艶っぽい話のほうがホッとするのは編集子だけではなかろう。
そういえば『ティンカップ』という映画で
ケビン・コスナー扮するプロゴルファーが言う台詞がよかった。


「ゴルフとセックスは、下手でもおもしろい!」

 

■トミー・アーマー
1895~1968年。スコットランドのエジンバラ生まれ。高校時代から才能を発揮し、18戦17勝の記録が残っている。20年フランスアマに優勝。24年米国でプロ転向。27年全米オープン、30年全米プロ、31年全英オープンを獲り、シルバー・スコット(いぶし銀のスコットランド人)と呼ばれた。アマ時代に英米アマ対抗戦ウォーカーカップの英国代表、プロではライダーカップの米国代表にえらばれるという偉業もなしとげた。頭脳明晰でクラブ設計、製作にも情熱をそそぎ、ニックネームの「シルバースコット」の名で売り出され、伝説的名器として今に残っている。

ゴルフ名言集へ ≫≪ ゴルフコラムTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー