数字の部屋

2014.07.30

【全米プロ】優勝したそのシーズン、米ツアーで最も多く勝った選手の勝利数は?

【全米プロ】優勝したそのシーズン、米ツアーで最も多く勝った選手の勝利数は?

ローリー・マクロイの強さが光った全英オープン。お父さんのゲリーさんは、英ブックメーカーで『10年以内にマクロイが全英OPで優勝する』とオッズ500倍の予想を的中させ、10万ポンド(約1730万円)をゲット。マクロイ一家にとっては、“実りのある”試合になりました。

「その10万ポンドはいったい何に使うのかしらね? それはさておき、最終日のマクロイは素晴らしかったわ。ピンチにも全く動じる気配がなく、淡々とプレーを続けた。2011年の全米オープンでは2位に8打差をつけて圧勝したけれど、その時よりも迫力を感じるわね。マクロイ時代の到来かも」

一方、松山英樹は初日10位タイの好スタートを切るも、その後はスコアを伸ばせず通算1アンダーの39位タイ。また腰の手術から復帰したタイガー・ウッズは、通算6オーバーの69位に終わりました。完全復活にはまだ時間がかかるのでしょうか? 上位に役者が揃うともっと面白くなるのですが……。

「そう願いたいわね。来週はいよいよ今季メジャー最終戦、全米プロゴルフ選手権よ。タイガーの全米プロといえば思い出すのが2000年大会。この年のタイガーは全米OP、全英OPで勝利するなど絶好調。全米プロ最終日は無名のボブ・メイが健闘したけれど、タイガーはこれを抑えて見事メジャー3連勝したわ。彼はこの年9勝をマークして賞金王に輝いたのよ」

すごい記録です。全米プロに勝ったその年、米ツアーでタイガーを上回る勝利数を挙げた選手はいるのでしょうか?

今回は戦後のデータを調べてみました。それによると1945年の全米プロ優勝者であるバイロン・ネルソンは、その年18勝。これは全米プロに勝利した選手が、その年マークした最多勝利数です。またその翌年は、ベン・ホーガンが全米プロを含めた11勝をマークしています。タイガーの9勝はそれに次ぐ記録。ちなみにビジェイ・シンも2004年に9勝を挙げています。

「今の米ツアーは昔とは比べものにならないほど選手層が厚くなっているから、B・ネルソンの記録は破られることはないかも知れないわね」

偉大な記録なのですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー