数字の部屋

2014.07.01

アルバトロスの最年少・最年長記録は?

アルバトロスの最年少・最年長記録は?

こんなのあり? 先日の日本ゴルフツアー選手権は呆気ない幕切れでした。通算17アンダーで並んだ竹谷佳孝と李尚熹(イ・サンヒ)のプレーオフかと思いきや、11番グリーン上で李に反則行為があったとして2打罰が課せられ、竹谷がツアー初優勝。すっきりしない結末でした。

「同感だわ。李選手はとても残念な結果に終わったけれど、今回の活躍で実力は証明された。ぜひとも頑張って欲しいわね」

それにしても今回のツアー選手権は話題に事欠かない大会でした。もうひとつ話題になったのがアルバトロスです。大会2日目に嘉数光倫が10番(パー5)でセカンドショットをカップインさせると、翌3日目には岩田寛が6番(パー5)で再び達成しました。

「ホールインワンよりも遥かに難しく、200万分の1の確率といわれるアルバトロス。男子ツアーでは記録が残る85年以降では岩田選手が29人目の達成者で、これまで延べ33回達成されている。実は89年5月の三菱ギャラントーナメントでも1大会2回のアルバトロスがあったわ」

達成者はやはりパワーのある若手が多いのでしょうか? 例えば嘉数選手はまだ24歳です。もしかしたらアルバトロス達成者の最年少でしょうか? 興味があるので調べてみます。

分かりました。男子ツアーの最年少アルバトロスは、96年4月のつるやオープンで達成した横田真一の24歳2か月。嘉数は24歳6か月ですから4か月ほど及びません。ちなみに最年長アルバトロスはというと、1989年7月のNST新潟オープンでの新井規矩雄の45歳7か月。新井選手はこの年、前に話に出た5月の三菱ギャランでもアルバトロスをマークしていて、年間2度達成の唯一のプレーヤーです。

「女子のアルバトロス記録はどうかしら?」

はい。そちらも調べてみました。過去に達成されたアルバトロスは11回。最年少記録は2007年11月のミズノクラシックで上田桃子がマークした21歳4か月。一方最年長記録としては、昨年8月に行われたCAT Ladiesで佐々木慶子が36歳9か月でアルバトロスを達成。それまで大竹エイカが持っていた30歳と4か月(2002年サントリーレディス)の最年長記録を大幅に更新しました。

「道具が進化して選手の体力も年々パワーアップしているだけに、今後は最年少・最年長記録の更新は十分期待できるわね」

選手の皆さん、僕たちが、あっと驚くような果敢なプレーを期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー