数字の部屋

2014.06.18

全米女子オープン~優勝者の最年長、最年少記録は?

全米女子オープン~優勝者の最年長、最年少記録は?

全米オープンが終わって今週は全米女子オープン。舞台は男子と同じパインハーストNo.2コース。男子と女子のUSオープンが同一のコースで開催されるのは史上初だそうです。

「もちろんコースの長さは違うけれど、攻め方やスコアに男女でどれくらい違いがあるのか。今回の女子OPではそんな見どころもありそうね」

日本人では米ツアーを主戦場とする宮里藍、宮里美香、有村智恵らに加えて、森田理香子、横峯さくらといった国内のトッププレーヤー、さらに日本地区予選を勝ち抜いた成田美寿々、穴井詩、渡邉彩香らが出場します。

「実力派も伸び盛りの若手もいて、とても楽しみね」

今回は国内予選で出場権を獲得したプレーヤーにひとりのアマチュア、橋本千里選手が加わっているのも注目です。4月のKKT杯バンテリンレディスで優勝した勝みなみちゃんと同学年の高校1年生で、今回は小学校時代からの仲間であるみなみちゃんの活躍に刺激を受けたそうです。トッププロも多く出場した予選会を勝ち抜いた16歳のアマチュアが、世界の舞台でどんなゴルフを見せるのか。

「成長のきっかけになるといいわね」

米女子ツアーも日本と同様、選手の若年化が進んでいます。今年のクラフト・ナビスコ選手権を制したレクシー・トンプソンは19歳。また17歳ですでに米ツアー3勝のリディア・コーもいます。

「新人くんは、全米女子OPの最年少優勝って何歳だか知ってる?」

??? 調べてみます。
分かりました。データによると全米女子OPの最年少優勝は、2008年大会を制した朴仁妃の19歳11カ月と17日。これとは逆に最年長Vは1954年大会、ベイブ・ザハリアスの43歳6日です。また今回は最年少出場についても調べてみました。こちらはベヴァリー・クラスという選手が1967年に10歳7か月21日で出場しているのが記録で、予選会が行われるようになってからの記録としては、2007年、レクシー・トンプソンの12歳4カ月18日があります。

「その12歳4カ月18日だけど、今年は米国予選会をルーシー・リーという選手が突破したことで11歳8カ月19日に塗り替えられることになったわ」

またしても天才少女の出現。この流れからすると、もしかしたら近い将来、小学校低学年の全米女子OP出場選手が出るかも知れません。畏るべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー