数字の部屋

2013.12.25

今季のトーナメント、赤いウェアのプレーヤーの優勝回数は?

今季のトーナメント、赤いウェアのプレーヤーの優勝回数は?

ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る~。今日は楽しいクリスマス。学生時代の仲間との集まりがあることだし、早めに仕事を終わらせよう。

「私も急がなきゃ。今晩はお友達と夕食会。12月って本当に忙しいわね」

でも師走の街の雰囲気って何となく好きです。忙しいのは確かですが、年末を前にしてどこかホッとした感じがあります。それに赤や緑を中心としたクリスマスの装飾やイルミネーションなんかもあって賑やかなのもいいですね。

「新人くんはクリスマスカラーの赤と緑にどんな意味があるか知っている?」

???

「赤はキリストの血の色といわれ、犠牲的な愛を表すのだとか。また緑はもみの木。冬でも枯れないことから永遠の命を表すのだそうよ」

なるほど。赤と緑にそんな意味があるのですね。ゴルフでいえば緑はコースの色。そして赤はタイガー・ウッズのラッキー・カラーとして知られています。そういえば、今年の男子ツアーの最終戦・日本シリーズでは宮里優作も赤系のウェアで念願の初優勝を果たしました。

「一説によると赤には人を発奮させる効果があるそうよ」

それでは、今季のトーナメントで、ウェア(トップとパンツ)に赤系の色を取り入れた選手が勝った試合ってどれくらいあるのでしょうか?

というわけで国内男女ツアー優勝者のウェアを調べてみました。男子(全23試合)は宮里優作の他に、中日クラウンズ優勝時の松村道央、VanaH杯KBCオーガスタ優勝時のS・J・パクの3回。女子(全36試合)はもっと多くて11回。サイバーエージェントレディス優勝時の横峯さくらや日本女子プロゴルフ選手権優勝のイ ボミは上下とも赤でした。ちなみに男子プロに多いのは白系、青系、黒系のウェア。女子は白系、赤系、黒系にピンクという順位です。特に女子はファッショナブルなデザインが目を引きます。

「ツアープロはファッションでも私たちを楽しませる、いわばゴルフのオピニオンリーダー。観戦する時はウェアだけでなくバッグやシューズに注目するのもいいわね。自分のお洒落に役立つかも」

ゴルフには実にいろんな楽しみがありますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー