数字の部屋

2013.08.21

ツアープロがダブルボギー以上を叩く確率は?

ツアープロがダブルボギー以上を叩く確率は?

 ダボ・ダボ・ダボ・ボギー・トリ・ボギー……。昨日のゴルフ。いいところが全くありませんでした。しっかり練習したし、調子もよかったはずなのに。これも暑さのせい? それとも同伴競技者に恵まれなかったから?

「新人くん、昨日はお疲れ様。一緒にラウンドするのは初めてだったけど、結構楽しかったわ」

いえ、こちらこそいろいろとありがとうございました。先輩がすごい教え魔……じゃなくて、こんなに面倒見のいいゴルファーだとは思いませんでした。いただいたアドバイスを役立てたいと思います。

「ゴルフは基本が大切。特にグリップとアドレスは教えた通りにやってね。それにしてもプレーは大苦戦だったわね」

ダボとトリのオンパレード。絵に描いたようなビギナーのゴルフです。僕の場合は100切りが目標だから、せめてダボをボギーにかえられるといいんだけれどなぁ。

「レベルの違いはあるけれど、ほとんどの上級者もダボは絶対禁物と考えているわよ。ボギーならワンチャンスで取り返せるけれど、ダボをリカバーするには、少なくとも2回のチャンスが必要になるものね。で、下手をすればそこで焦りが生まれて自滅する可能性もあるから」

ダボを叩かないゴルフの究極が、ツアープロのプレーですよね。それにしても彼らがダボ、もしくはそれ以上を叩く確率ってどれくらいなのでしょうか? 調べてみます。
国内男子ツアーのデータで見ると、昨シーズンは25試合で合計99ラウンドが行われ、延べ9107人の選手がプレーしました。そこで生まれたダブルボギー以上は合計3289個ですから、3289個÷(9107人×18H)=2%になります。

「50ホールで1回の割合ということね。でも、何だかレベルが高すぎてピンとこないわ」

ちなみに昨シーズンの賞金王で、平均ストロークランクがトップだった藤田寛之選手の場合、全25試合出場で95ラウンドして、ダブルボギー以上だったのは19ホール。その確率はわずか1.1%でした。あれっ、これってもしかして僕のバーディ率とほぼ同じ?

「なるほど! そう考えるとプロのすごさが実感できるわね。新人くん、たまにはやるわね」

ムムッ、褒められているのに、なんだか悔しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

1ラウンドでホールインワンからトリプルボギーまで出る確率は?(数字の部屋) - 毎日ラウンドしても3400万年かかる!
素ダボ(ゴルフ用語) - 素ダボとは?意味や用法
2011年、最難関ホールの難易度は?(数字の部屋) - ボギー以上の確率が56.5%!

運営会社 | プライバシーポリシー