数字の部屋

2013.07.03

新人のシーズン最多勝記録は?

新人のシーズン最多勝記録は?

去る7月1日、またもや松山くんが話題を提供した。ダンロップとの用具契約を結び、その総額はなんと3年で総額9億円といわれている。いやはや、さすが大物ルーキーだ!

「いまやゴルフのニュースといえば、そのほとんどが松山くんね。何しろ今季のプロ転向後、日本ツアーでは7戦して早くも2勝しているし、2位も2回ある。先週のミズノオープンで初めて予選落ちしてしまったけれど、6月の全米オープンを含めると7試合連続でトップ10入りして、すでに9300万円以上も稼いでいるんですもの。これほどの大物新人は久々と、あのジャンボさんも評価しているわ」

石川遼選手の15歳での史上最年少優勝(当時)も衝撃的でしたが、松山選手の安定感は驚きです。2年前のマスターズで27位に入ってローアマチュア、そして今年は全米OPで10位タイと国際舞台にも強くて、いま“世界”に最も近い日本人プレーヤーといえそうです。

「私が気になっているのは、彼が今年何勝するかということよ。さっきもいった通り、国内ツアーはこれまで7戦2勝で勝率は29%。今季男子ツアーは全23試合だから、今のペースでいけば単純に考えると6~7勝することになるわ。年間最多勝利数は83年に中島常幸選手と96年にジャンボ尾崎選手がそれぞれマークした8勝だから、それに並ぶ可能性だって少なくないのよ」

少なくとも新人の最多勝利記録は破って欲しいものですけれど……でもそれって何勝だろう?
わかりました! 新人最多勝利記録は、81年に26歳でプロデビューした倉本昌弘選手の4勝です。この年倉本選手は、日本国土計画サマーズ、中国オープン、全日空札幌オープン、東海クラシックで勝利するなどの活躍で賞金ランク2位に入っています。164cmと小柄ながら、卓越した飛距離で『ポパイ』と呼ばれ親しまれていました。

「倉本選手は、まだアマチュアだった80年に中四国オープンで優勝している。松山くんや遼くんと同じく、アマチュア時代から逸材と目されたプレーヤーなのよね。ちなみにルーキーの最高獲得賞金は08年の石川遼選手の1億631万8166円(賞金ランクは5位)。17歳の1億円プレーヤー誕生が話題になったのは記憶に新しいところだわ」

いま松山くんは9320万円を稼いでいるから、最高賞金額は早々に更新しそうです。あとは最多勝! こちらも新記録を期待しちゃいます。やっぱり今年、彼からは目が離せません!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー