数字の部屋

2013.05.23

日本一ゴルフ場が多い都道府県のコース数は?

日本一ゴルフ場が多い都道府県のコース数は?

 朝は満員電車に揺られて通勤。休みの日、繁華街に出ると、これまたやっぱり人・人・人。東京は確かに便利だけど、ちょっと疲れます。静かな所でのんびりするのも悪くない。そう思うことってありませんか?

「そういえば、日本ではある大学院のグループが47都道府県の幸福度を知るために、『安全・安心』、『労働・企業』、『生活・家族』、『医療・健康』の4部門約40項目について調査したと何かの記事で見たわ。幸福度の1位は福井県で、調査結果から未婚率が低く、出生率が高い幸福な家庭像、福利厚生が充実していて住みやすい、などのことが分かったそうよ」

その幸福感、僕も一度味わってみたいです。でもゴルファーにとっての“幸福度”といえば……なんなんだろう?

「それはやっぱり、ゴルフ場の数が多いことじゃない? バラエティーに富んだコースが選べて、しかも混雑することがないというのは嬉しいことよ。じゃあ、ここで今週の問題ね。日本で一番ゴルフ場が多いのはどこ? その数は?」

わかりました! 『ゴルフ場ガイド』(ゴルフダイジェスト社刊)によると、47都道府県で一番ゴルフ場数が多いのは北海道で162コース。第2位は千葉県の159コース。さらに兵庫の156、栃木の139、茨城の126と続きます。逆にゴルフ場が少ないのは、福井、島根、高知の3県で、それぞれ11コース。ちなみに東京は20コースです。

「8万3456k㎡と広大な北海道の第1位は分かる気がするけれど、千葉の159コースは目を引くわね。千葉県の面積は5156k㎡で都道府県別で28位。そこに約160のゴルフ場が集まっている。まさに“ゴルフ場銀座”と呼ばれるゆえんね」

圏央道も伸びたことだし、次のゴルフは千葉方面にしようかな? 井上誠一設計の鶴舞CCなんかどうだろう。

「あら、これからの季節は北海道もいいわよ。梅雨がないから気持ちよくプレーできるの。私は北海道クラシックGCがお気に入り。レストランが素敵なのよ」

こうやって、コースについてあれこれ話しているのも楽しいですよね。僕らの“ゴルフ幸福度”は高そうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー