数字の部屋

2013.03.07

米女子ツアーの最多勝利記録は?

droom130307

 TVやネットで流れているナイキのCMが面白い。ドライビングレンジで練習するタイガー・ウッズとローリー・マクロイが技比べ。二人はライバル心剥き出しでボールを打ち続ける。

「世界ランク1位のマクロイと2位のタイガー、今のゴルフ界を象徴するシーンね。タイガーといえば、気になるのがツアー最多勝利数よね。タイガーは現時点で通算75勝。サム・スニードが持つ82勝の最多記録に7つと迫ったの。これからは1つ勝つごとに、この話題で盛り上がりそうよ」

スニードなら僕も知っています。マスターズ3勝、全英オープン1勝、全米プロ3勝の記録を持っていますが、なぜか全米オープンだけは勝てなかったそうです。

「あら、よく勉強してるじゃない」

ヘヘッ、いつ先輩の質問攻めがあるか分かりませんから。

「それじゃあ、今日の質問。米男子ツアー最多勝利は82勝。では米女子ツアーの最多勝利数は?」

えっ?、わ、わからない。……調べてみます。
わかりました。キャシー・ウィットワースの88勝がその記録です。これって、スニードを上回る勝利数ではありませんか!

「彼女は1960~1980年代にかけて大活躍した名プレーヤーで、8回も賞金女王になっている。その間メジャーは6勝。もっとも、スニードと同様に全米(女子)オープンは2位が最高で、タイトルとは無縁だったのよ」

ウィットワースは米女子ツアーにおいて、最初に生涯獲得賞金が100万ドルを超えた選手としても知られているようですね。スウイングに関するこんな名言もあって、さすが88勝も挙げた選手だと感動させられます。しかし男子も女子も、80回以上勝利しながら最後まで手が届かないタイトルがあるとは、ゴルフの神様も厳しいな。

「ウィットワースやスニードは、逆にそういうタイトルがあるからこそ努力したのよ。結果的に、それが大記録につながったのかもしれないわね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー